物を捨てられない彼と捨てすぎる私

2014年08月26日 | カテゴリー 生活 | コメントする 

私は、結婚のため今年3月に福岡から上京してきました。
入籍は、少し先だったのですが退職のタイミングが3月だったので少しでも早く新しい生活に慣れたいと思い、入籍前から彼と2人暮らしを始めることに。

私の荷物は、とても少なく服と靴、小物くらいだったので、段ボールで数箱でした。そこで引越し業者には依頼せず、宅配便で現在の彼のマンションへ送りました。新居は、私も自分で内覧して決めたかったので、とりあえずは彼のマンションで同居をスタートさせました。しかし、彼のマンションは不用品の山でした。着なくなった服、壊れた電化製品、読み終わった週刊誌や漫画など、ゴミ同然のものばかり。

彼は、大学の頃から10年近く1人暮らしをしていたので、家事は一通りできると思っていたのですが、どうやらそうではなかったようです。なまじ収納の多い部屋だったので、遊びに来たときにはこんなに不用品があるなんて気づきませんでした。新居を探す傍ら、私は毎日不用品の処分に明け暮れました。

ゴミ袋で30袋くらい出たと思います。

1ヶ月ほどかけて不用品を処分し、引越し準備も兼ねて掃除も徹底的に行いました。ネットや本で調べながら作業をしていたお陰で、掃除と整理整頓の知識が結構増えました。また、かなり重労働だったのでダイエットにもなったという嬉しい誤算もありました。それから無事新居が見つかり、入籍も済ませ、今は年明けの結婚式の準備をしています。

2人暮らしを始めた時は驚きましたが、彼は物を捨てられない性格のようです。
私は物を捨てすぎるくらいなので、ちょうどバランスが良いのかも。これからも物が増えすぎないように注意しなくては、と思います。
引越し 費用 2人



タブレット端末を外でインターネットにつなげるには??

2014年08月15日 | カテゴリー 生活 | コメントする 

最近、安くタブレット端末を手に入れる機会があり、思い切って端末を購入してみました。普段は家でしか使わないので、不自由は感じていなかったのですが、だんだんと外でもインターネットが使えるといいなと思い始めました。具体的には電車の中や車の中などの移動中に使えればと考えています。しかし、思い始めたのは良いものの、こういった分野には全く明るくないため、どうすればよいかさっぱり分からず。それでも、自分なりに、タブレット端末を外出先でつなげる方法を調べてみることにしました。

まず、無料Wi-Fiスポットを使うという方法がありますが、これは決まった店や場所でしか使えないため、車の中や電車の中では使えません。
そうすると、残る方法は二つです。一つは「デザリング」といい、スマホを経由してタブレットをネットにつなぐという方法があるそうです。費用は各種携帯会社によって異なりますが、ほとんどが無料からかかっても1000円未満の少額であり、費用をあまりかけたくないという人には良いかも知れません。デメリットは、携帯端末のバッテリーの減りが早い、デザリング機能がある携帯端末を持っていなければならないといったところでしょうか?
もうひとつの方法として、イーモバイルやWiMAXなどのモバイルルーターを利用するといった方法があります。費用は少し高めで、毎月の支払いが必要ですが、安定の接続力は毎日良く使用するヘビーユーザーにはうってつけと言えるかも知れません。

私の場合、専業主婦でたまの外出時にのみ使用するといった環境ですから、デザリング機能を使うといった方法をもっと詳しく調べてみようかと思っています。

何が良いかは使用方法、頻度などによっても変わりますから、自分にあった方法を試していただければと思います。
外でインターネット



弔電を初めて打った時の話

2014年08月11日 | カテゴリー 香典 | コメントする 

昨年、母方の親戚が亡くなりました。訃報の連絡を受けた時、私は遠方に住んでおり、また仕事で急ぎの案件を抱えていた為、すぐに駆けつけることができませんでした。私の兄弟も似たような状況だったので、連名で弔電を打つことに決めました。
とはいえ、弔電を打つのなんて初めてで、何から手を付けていいのやら…。しかも通夜は連絡を受けた当日、翌日は告別式というから急がなければなりません。母からは、「NTTに電話しなさい。」と言われましたが、もっと手軽な方法があるはず、とスマートフォンで検索すると、インターネット申込みの弔電が当たり前のようにあるじゃないですか。アナログな母の情報を真に受けなくて良かった…。まあ、なんでもインターネットで済ませられる時代ですから、弔電もインターネットで申込みできて当然ですよね。しかも当日まで対応してくれるなんて、急いでいる時に便利なサービスです。早速NTTの電報申込みサイトへ進み、弔電を送りました。台紙デザインを選んだり、お届け日を選んだり、順当に手順を踏んでいきましたが、困ったのは文面です。しかし、文例集があり且つ様々なパターンが用意されていたので、助かりました。支払いもクレジットカードで行えて、とても便利。
後日母から聞いたのですが、弔電は葬儀に間に合ったようでした。初めてのことで、慌ててしまいましたが、何とか大人の対応ができたようで、ホッとしました。
弔電 当日



ハワイ

2014年07月14日 | カテゴリー ローン | コメントする 

私の美容専門学校時代の友達で、ハワイで身内だけの挙式をした子がいます。アップされた写真を見させていただきました。
昔、ハワイには何回か行ったことがあるんですが、相変わらず景色も、海の青さも素晴らしいものでした。
それを背景に、写真を撮っていた夫婦は、とってもいつも以上に輝きを増していましたよ。

もう卒業してこんだけの月日が流れたのかと思うと、なんだか懐かしいですね。
身内でやる結婚式のローンなら、ても届く範囲だと思います。白のウエディングドレスはとっても綺麗でした。
もうすでにその友人は子供がいて、生んでからの挙式でした。

それもありかなって思います。どっちが優先かだなんて、個人の自由ですからね。
ちなみに私の友人は、子供を先に生んでいる友人が多いです。
既に何人かは、子供にも会わせてもらっています。みんな元気に成長していますよ。それに、友人の子供だってこともあって、可愛く思います。
ハワイでの挙式は憧れます。浜で撮影された写真はプランに入ってるんでしょうか。
だとしたら本当にハワイに行ったかいがあるというものです。
正直今の日本じゃあできない撮影でもありますからね。

正直日本にハワイほど澄んだ海なんてないですからね。機内泊があってやっとたどり着く
浜はとても綺麗なんですよ。また旅行に行きたいですね。いつか、仕事の休みが取れた時にまた行きたいものですね。
結婚式 ローン